性悪女の脳内愚痴実況

InstagramのストーリーやTwitterに書ききれない愚痴を書きまくり、ストレス発散するためだけのためのブログです。完全な自己満足につき、クオリティは求めないでください。クォンティティーの方は充実させる予定です。

自由の葬式

部活の先輩が

学生生活最後の方のことを

 

「自由の葬式」

と呼んでいた。

 

 

 

このネーミング結構好きだから

使わせてもらってる。

 

 

 

先輩が言ってた「自由の葬式」を私は

思い出整理と反省、

そして気持ちの切り替えに充てる。

 

 

 

 

入学式は盛大に遅刻をかまし

 

卒業式は気がついたら明治学院大学のトイレでぶっつぶれてて

 

やばいと思って学食で爆睡をキメ、

明学の卒業証書授与式に行った

そんな学生生活。

 

 

 

とにかく私のことを退学にしなかった理科大の器のでかさには感謝しかありません。

 

 

 

クソほど辛いとか言いながら

原稿1ミリも暗記しなかった卒論発表会で

教授陣に「つまんない研究」って

ドヤされたなあ。

 

 

学位記の真価ってやつを感じるよね。

 

 

 

思い返すと

相当おかしい生活してた。

 


荒んだ生活もこれで卒業。

 

 

 

今までの生活を反省する。

 

 

 


前髪カツラで過ごし、

授業中寝るとき堂々とカツラを外し、

周りを驚かせて授業妨害するとかもうしない。

 

 

 


尿路感染症にかかり、

先輩と同期に迷惑をかけながら、

部活の合宿を最終日で無念のリタイアするとかもうしない。

 

 

 

 


総武線の中で吐きそうになって、

オール中に脱いだパンツが入ったビニール袋の中にゲロ吐いた結果、

ノーパン登校するとかもうしない。

 

 

 


ノーパンでゲロ吐きかけながら

筆記用具を知らない人に借り、

意地で中間試験受けるものの1問も解けず、

0点取るとかもうしない。

 

 


そんで 

知らない人の筆記用具を

借りパクとかもうしない。

 

 


ノーパンながら

持ち物のノーパソ忘れるとかもうしない。

 

 

 

 


「教授に言われた」 って学務に嘘ついて

研究室まで学内便(大学負担)で

診断書(仮病)を郵送したのにもかかわらず

出席日数不足で単位落とすとかももうしない。

 

 

 

 


論文に必要な本を

1年半以上借りパクして

図書館から助教にまで連絡させるとかもうしない。

 

 

 

 

酒癖に関しては治す方法を教えて。

 

 

 

 


こんなクソみたいな私に

勉強を教えてくれた同級生、

話しかけてくれた人、飲んでくれた人、

 

 

皆さまに感謝が止まらない。

 

 

 

 

 

反省も終わったところで

私の4年間起こったことを備忘録として

ここに残しておく。

 

 

 

宇都宮線高崎線間違えて

鴻巣まで行った結果、

大学の初日の登校日に2時間遅刻かまし

友達出来ないと諦めて1人でポケモンやってたなあ。

 

 


でも遅刻仲間と仲良くなって

一緒にラグビー部入ったなあ。

 

 

 


ビー部の先輩の酒の飲み方は芸術だったなあ。

 

 

 


前髪切りすぎて前髪だけカツラで生活してたなあ。

 

 

 

占い行って泣かされたなあ。

 

 

 


病みながらクリスマスと正月犠牲にして11連勤してたなあ。

 

 

 

 

クリスマスに胃腸炎を我慢して働いて

ご褒美に買ったキレートレモンを飲んだ瞬間

新宿の横断歩道のど真ん中で吐いたなあ。

 

 

 

 

随分と一方的な恋愛したなあ。

 

 

 

 

彼氏の誕生日にディズニーのペアチケットを買った2時間後にフラれたなあ。

 

 

 


バイトで地元の子たちと仲良くなって

色々な遊びを教えてもらったなあ。

 

 

 

 

8中の女たち愛してるんだよなあ。

 

 

 

 

20歳になってからいろんな世界を知ったなあ。

 

 

 

 

見た目と服装にダメ出し食らって

生まれて初めて可愛くなる努力したなあ。

 

 

 

 

情報コースの人とずっと一緒にパソコンいじってたなあ。

 

 

 

 

WindowsMac二台のパソコン持って通学してたら肩が逝ったなあ。

 

 

 

 


プログラミング課題でエラー出しまくって

毎週徹夜してたなあ。

 

 

 

 

「ファッキントッシュ」以外の言葉を

口にしなかったなあ。

 

 

 

合宿で全裸になった部員の写真撮って

部活停止になったなあ。

 

 

 

 


とにかく夜中に地元でドして朝帰りしまくったなあ。

 

 

 

 

二丁目のバイに人生ディスられて萎えたなあ。

 

 

 

 

大2の12月に部活辞めたなあ。

 

 

 

 

 

14ミリのマツエクバッサバサに生やしてたなあ。

 

 

 

 

スノボ行ってリフト降りた瞬間に

コケて骨折したなあ。

 

 

 

 

友達のお父さん職場の飲み会になぜか参加したなあ。

 

 

 

 

徒歩15秒の友達の家に入り浸ったなあ。

 

 

 

 

18きっぷで一人旅して

下呂のおじさんに3軒連れて行ってもらって

タクシー代も出してもらったなあ。

 

 

 

 

部員の実家に泊まったなあ。

 

 

 

 

 

家にアメリカのJKがホームステイに来たなあ。

 

 

 

 

 

聖蹟、ヤビツ、チェックメイト湘南平、フル公、ほったらかし、有馬、江ノ島

色んなところまでドしたなあ。

 

 

 

 

不倫風カップルに向かって

ブレーキランプ五回点滅アイシテルのサイン

したなあ。

 

 

 

バイパス入ったら浜崎あゆみのBLUE BIRD大声で歌って、「坂田コール」したなあ。

 

 

 

鬼のバイト戦士と化したなあ。バイトの人間関係に本当に恵まれたなあ。

 

 

 

 

鈴木拓と付き合ったなあ。

 

 

 

ウェブテ解いてもらって本物の理系の威力思い知ったなあ。

 

 

電話一本で別れたなあ。

 

 

 

 

死ぬほど東京タワー行ったなあ。

 

 

 

 

就活辛かったなあ。

 

 

 

 

 

ストロングゼロ芸人してたなあ。

 

 

 

地元の卍達が1番の親友になったなあ。

 

 

 

 

就活で出会った人が大事な友達になったなあ。

 

 

 

 

四国を車で累計3.5周したなあ。

 

 

 

 

自己啓発団体みたいなやつに入ったなあ。

 

 

 

 

草野球観に行っては酒を浴びたなあ。

 

 

 

 

他大の飲み友達ができたなあ。

 

 

 

6月1日の面接で隣座ってた人が

親友になり、彼氏になったなあ。

 

 

 

12月に毎日のように忘年会呼ばれたなあ。

 

 

 

 

沖縄旅行行ってバカみたいに飲んで

タクシー濫用したなあ。

 

 

 

 

西ヶ原四丁目に住んでたアタオカガイジと知り合ったなあ。

 

 

 

 

坂戸に住む鬼のフットワーク軽いバチクソ可愛い後輩と知り合ったなあ。

 

 

 

 

4人で次の日のこと全く考えず、浴びるように酒飲んだなあ。

 

 

 

白塗りした挙句、記憶7時間くらいぶっ飛ばして達成感と寂しさでわけわかんないなあ。

 

 

 

 

 

18きっぷで日本縦断したなあ。

 

 

 

 

 

 

立川、飯田橋、久喜、新橋、西ヶ原四丁目、

桜上水武蔵新城、水道橋、北千住、弘明寺荻窪高田馬場、新宿、大宮、上野、渋谷、

坂戸、西馬込、武蔵小杉、武蔵境、所沢

 

 

 

 

この駅聞くと

エモさを感じるようになっちゃったよ。

 

 

 

 

友達と飲んだ場所、暴れた場所。

とにかく、何かしらの思い入れのある場所。

 

 

 

 

楽しい時間をありがとう。

 

 

 

 

 

 

もう東京に二度と帰ってきたくない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と絶対に思わせない仲間に出会えたことが

私の財産です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

占い師にしばかれた話

皆さん占いって信じてます??

 

 

私は信じてないとか公言しながらも

信じてる節があるタイプ。

 

 

っていうのも

大学1年の冬に一回だけ

占い行ったことがあるんですよ。

 

 

 

その時期人生史上で一番しんどくて

線路落ちてもいいやって

思えるくらいには

 

ガチガチに病んでたわけですね。

 

 

自分の仕事の出来なさ、効率の悪さ、コンプレックス、ADHD的症状

 

 

正直結構前から自覚あったけど

こういった自分の中での問題が

 

失恋、バイトでの失敗、部活での使えなさ具合、人間関係でのストレス

 

その他諸々に結びついてて病んでたんですよね。

 

 

 

何か問題が起きたら、

根本的な解決のために努力をしようとするじゃないですか。

 

原因探って改善しようって。

 

 

でも、自分のメンタルのキャパを超えると

そういう思考回路にすらならない。

 

 

一縷の望みを持って占いに出向いたわけです。

 

 

 

 

運勢がバチバチに良い状態で

「今幸せーーーー!!」

って言ってるような人

占いになんて行かないじゃん?

 

 

 

 

案の定私

どん底の運勢って言われたわけですよ。

 

 

 

そりゃそうだよな。

 

 

 

 

 

でもね、

占い師に喝入れられた。

 

 

 

「何やってもうまくいかないの運勢のせいにすんな」

 

 

 

「少なからずあなたが相手をイラつかせる要素があるから人に嫌われた」

 

 

 

「人に嫌われたからってなんなんだ。他にあなたを認めてくれる人と信頼関係を築け」

 

 

ってバチボコしばかれた。

その場で号泣した。

 

 

 

 

占ってもらわなくても分かることを

言われた感はハンパないが。

 

何かが自分の中で変わったのよ。

 

 

 

 

最後に優しく言われたのが

 

 

「あなたは人間関係で一生悩み続ける宿命を背負ってる。人が何言ってきても跳ね返せるメンタルを身につけて」

 

って。

 

 

 

 

 

占いっていうかただの人生のアドバイス

 

でも誰かに言われるとダイレクトに来るよね。

 

 

 

 

 

「自分の好きな人とか同じ価値観の人だけと関わるのは甘え」

 

 

って言ってる人沢山いるじゃん。

 

 

確かにその通りなんだよ。

 

 

 

でもね

 

自分が心から信頼する人

自分が尊敬する人

自分が仲良くしたいと思う人

 

は私が決めるわ。

 

 

 

だからそれ以外の人に

理不尽なこと言われても

鼻で嘲笑う。

 

ガキだからイラつきはするんだけども。

 

 

自分が関わりたいと思わない人なんて

プライベートでは眼中にすら入れないのが

 

 

メンタル上丁度いいと思っている。

 

 

 

 

 

 

最初に私

「占いを信じる節がある」

 

って言ったけど

 

 

 

要は、何を言われてもそこから

何を考えどう変わるかで

 

占いの効力って変わるって思ってる。

 

 

だから人によっては意味あることなのかなって。

 

 

 

とか言いつつも

当たる占い知ってたら教えて。

 

 

バレンタインが嫌い

本日はバレンタインデーですね。

 

 

 

 

誰だよ、こんなクソ文化作ったやつ。

 

もう死んでるだろうけどぶっ殺したい。

 

 

 

 

更年期かつ生理二日目(矛盾)みたいな症状が出ててすこぶる機嫌が悪いからこんな考えになるのかしらね。

 

 

 

 

何故「チョコ」だとか「お菓子」を媒体に

想いを伝えなきゃいけないの?

 

 

 

コスパ悪すぎじゃない?

 

 

 

 

誕生日にしても、記念日にしても、クリスマスにしても

 

 

祝う対象っているじゃないですか。

 

 

バレンタインってさ

何を祝うの??

 

 

 

 

日頃の感謝の気持ちを

 

チョコにのせてってこと?

 

 

 

 

今年に関してはなんか本当に

気が向かない。

 

 

 

 

イベントの度に

ちまちましたプレゼント渡すと、

 

 

本番の誕生日とかに渡す

プレゼントが霞みそうで

本当にこういうの渡したくない。

 

 

 

 

まあ、何がうざいかって

 

 

仮に彼氏がいたとして

バレンタインチョコを渡さなかったら

好き度を疑われるじゃないですか。

 

 

 

渡したくないなら要らないよ

とか言われたらそれはそれで

なんかクソ腹立つ。

 

 

 

 

 

とか云々言いながら

GODIVAお買い上げした私を百発殴ってくれ。

元カレを懐古してディスる

 

Facebookをふと開いたら

中学の頃に付き合っていた人から申請が来てた。

 

 

 

なんか今まで奥底に眠ってた元カレとの

記憶が蘇ってきたんですよ。

 

 

 

 

私の中学時代の恋愛なんて

一緒に下校するのも恥ずかしくて

女友達と彼氏と3人で下校する

 

 

みたいなギャグかよって感じの

超健全な恋愛だったんですけどね。

 

 

 

 

そんなんだから

 

「元カレ」っていうよりかは

普通に大学入ってからも年1くらいで会う準友達っていうイメージ。

 

 

 

 

 

もし、例の元カレがこのブログ見てたら謝るわ。

 

 

でも、彼ほど頭が良くて、頭がおかしい人はまだ見たことなくて

 

 

出会えて価値観変わったから

覚えてる限りのエピソードを備忘録として綴るわ。

 

 

 

多分中学3年の頃の話だと思う。

 

 

当時の私、癖っ毛の人が超好きで

学年1アフロな彼の存在を知った途端

 

まじで一目惚れした。

 

 

 

共通の友人に「アドレスをくれ」と頼み込み、ケータイのアドレスをゲットして

 

 

そこから連絡を取りまくった気がする。

 

 

んで、運良く向こうも興味持ってくれて

メールか電話で告白された気がする。

 

 

(よく覚えてないけど、中学生風でエモい。)

 

 

 

たまたま通ってる塾が一緒だったのだけど

 

まあ驚いたのが

 

某サピ○○スの模試で 

全国1位取るほど彼は勉強ができた。

 

 

私は偏差値50切ってて割と病んだ。

 

 

 

彼は勉強ができるから、

日本一賢い国立某男子校に合格した。

 

 

一方で私はドン滑った。

 

 

 

 

彼は、受験失敗して割と落ちてた私に

 

「勉強で人の価値を測るなんて浅はか」

 

って若干15歳で言い放った。

 

 

 

 

私は少なくとも

それに気づくまで19年はかかった。

 

 

こいつすげえなって思った。

 

 

 

そして、現在

 

勉強への明確な目的、将来の夢を持って

東大入って、

ハーバードに留学していた姿を見て

 

 

 

心の底から尊敬をしている。

 

 

 

 

 

 

ここまで書いててただのすげえ奴でしか

ないのでそろそろdisろうと思う。

 

 

 

 

【解せないポイント①】

狂ってんじゃないかってくらいモモンガが好き。

 

そして、なぜか私のことを

「もんちゃん」と呼んでくる。

 

 

彼曰く「自分は動物の中で一番モモンガが好きで、君はモモンガに似てる」だそう。

 

 

いい気はしないが悪い気もしない。

まあ、害はない。

 

 

 高1の5月くらいにメール開いたら

 

「春過ぎて モモンガ日和は もうそこに」

 

とかいう意味不明な俳句が送られてきた。

 

その年の意味わからない大賞を受賞した。

 

まあ、害はない。

 

 

 

 

 

【解せないポイント②】

私への誕生日プレゼントが

カフカの短編集とテルマエロマエ(1巻2巻)

 

 

まあ、髪の毛の癖もすごけりゃ

プレゼントの癖もすごい。

 

 

正直なところ、テルマエロマエ3巻分貰った方が嬉しかった。

 

 

カフカなんて1pmも興味ないけど、頑張って読破した。

 

 

そして、LINEでカフカの『変身』について感想共有を求められた。

 

 

まあ、害でしかない。

 

 

拙い言葉でも頑張って感想伝えたら、

 

 

「へぇええ。まあそういう意見もあるかもね」

と言われてなんかムカついた。

 

 

それ以来あらゆる場面での感想共有が嫌いになった。

 

 

 

 

 

【解せないポイント③】

フランス語にハマり、

LINEはフランス語、会話中もフランス語の発音を練習しだす。

 

害でしかない。

 

まあ、伝わらない。

ジュ スイ ジャポネーズ。

 

 

 

 

 

 

【解せないポイント④】

メールでいきなり赤リスの写真を送ってくる。「明里す」ってことらしい。

 

寒いにもほどがある。

 

 

 

 

【解せないポイント⑤】

『ファンタスティックビースト』鑑賞後

 

タリーズコーヒーにて

 

「魔法界の刑事訴訟システムは中世がモデルだ」と熱弁。

 

 

「魔法議会の議長は黒人女性であるため、魔法界は人種や性差別のない世の中だ」と熱弁。

 

 

「魔法世界を言い訳にしてありえない設定をでっちあげている」と猛烈批判。

 

 

映画を見る観点がおかしい。

 

 

 

 

 

【解せないポイント⑥】

毎度待ち合わせに20分以上遅れる。

 

 

20分遅れた際、

言い訳をするでもなく

 

「君と会うよりも、本を読むのが優先だった。時間を有効活用したまでだ。」

 

とクソみてえなことをほざいた。

 

害悪の極み。

 

 

 

【解せないポイント⑦】

ティンダーは偽名、年齢詐称、モモンガの画像でやっている。

 

だが、学歴だけは詐称していない。

 

 

 

 

【解せないポイント⑧】

スウェーデン人からはモテモテらしいが、

 

インドネシア人の彼女には4股をかけられた挙句、自然消滅。

 

 

「文化」と割り切るポジティブさ。

 

 

 

 

【解せないポイント⑨】

『たてさんとよこさん』という絵本を

猛烈に批判する。

 

彼曰く、

「こういう絵本のせいで子供に既成概念が植え付けられる」らしい。

 

 

【解せないポイント⑩】

中学生の頃、哲学にハマっており、

 

ツァラトゥストラはかく語りき』を知らないことを鬼のようにバカにする。

 

ニーチェの言葉を愛読書にするとかいう

中二病をこじらせるにもほどがある。

 

 

 

 

 

 

解せないポイント30くらいは余裕で挙げられるけどもうやめる。

 

 

 

 

 

 

たかが、Facebookのフォローくらいで

 

こんなに沢山のエピソード思い出したっていう点では

 

 

私の人生にがっつり爪痕残されてんじゃんとも思う。

 

 

ただの回顧ではなく、

多分これは懐古ってやつですね。

 

 

楽しい思い出、ありがとう。

 

もう禁酒なんてしない

橋本環奈になりたい。菜々緒になりたい。佐々木希になりたい。明日花キララになりたい。

 

挙げたらキリはないんですけどね。

 

 

 

 

努力の上でだとは思うけど、抜群の容姿で金を稼げる人って少ないけど存在する。

 

 

 

すごく羨ましい。

できるものならそういう生き方をしたい。

 

 

 

有村架純みたいに推定年収6億の女になりたかった。

 

 

 

 

小学生の頃から、自分は容姿では稼げないと察していたため、

せめて中身だけはと思っていた。

 

 

 

だがしかし、中学生の頃

私は地頭が良くないことに気づいた。

 

 

 

 

中学校の同級生が優秀だったんだろうけど、

周りは1聞いて9とか10理解してることを、私は3くらいしか理解できなかった。

 

 

 

 

そんなバカにもささやかなプライドはあって

 

 

 

「こいつは勉強ができない」って思われたくない一心で学校生活を送ってた。

 

 

 

 

だから今思い返しても、中学に楽しかった思い出なんてない。

 

 

 

数学の授業とかで当てられるとき、いつもビクビクするのが苦痛で苦痛で。

 

 

 

結局、勉強できないって思われたくないっていうプライドを捨てきれずに高校まで行った。

 

 

 

 

17.18歳にもなれば自分の要領の悪さを突きつけられる場面なんて死ぬほどあった。

 

 

これも話せばキリがないんだけど

 

 

英語の授業の話するわ。

 

 

 

英語の教師がすげえ怖かったから、みんなそれなりに予習するんですよね。

 

 

 

カッコつけて「予習してない〜」ってみんなに言ってたけど、実は全訳してた。

 

 

 

でもさ、当てられて答えたら大抵その全訳間違えてんだよなぁ。

 

 

その場で訳せる人たちもいたくらいなのに。

 

 

 

そんなことが積み重なり、

 

自分は他の人よりも何百倍も努力しないと

結果出せないんだって知って

 

 

本当に絶望した。

 

 

 

 

誰もが天才っぽい感じに憧れるじゃん?

 

 

 

 

別に努力をしなかったわけじゃない。

でも、明らかに自分に必要なだけの努力は足りてなかった。

 

 

 

 

まあ、大学受験もそこそこに失敗するじゃん?

 

 

 

もうこんな自分の出来なさ痛感したくないからガッツリ割愛するけど

 

 

 

就活だって人より時間かかった。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、今までの自分に決別!とか思えるほどの覇気はもうない。

 

 

 

まあ見事にひねくれた人間が完成した。

 

 

 

 

 

なんで「そんなに自虐するの?」って聞かれることがある。

 

 

 

そうしないと私の精神が殺られる。

 

 

一種のメンタル管理ですよね。

 

 

 

 

アルバイトしてる時だって

 

大学で研究している時だって

 

友達と普通に話してる時だって

 

 

ああー自分ってなんでこんな至らないんだろうって感じるのよな。

 

 

でも酒飲んでる時だけは心の底から本当に楽しい。

 

 

 

 

結論、私は禁酒しない。

 

 

 

 

酒豪タイプ診断

最近色々な人と盃を交わす機会があり

幸甚の極み乙女の私であります。

 

 

そんな飲み会で感じるのが様々なタイプの酒豪がいるなーってこと。

 

 

私が出会った酒豪を4つに

カテゴライズしてみたので、読んでいただきたい。

 

 

 

 

①シンプル強者系酒豪

 

 

こいつらは無敵。

どんな酒をどんな飲み方で飲んでも潰れないやつ。

 

遺伝子レベルで最強。沖縄で飲んだ人たちがこのタイプだった。

 

 

「40度の泡盛はコクがすごいある」

泡盛ポリフェノールたっぷりで女性にも嬉しい飲み物」

 

と豪語してた道の駅のおばさま。

 

 

ハブ酒とかハブーラ(ハブ酒テキーラ割)で何回も乾杯しながら楽しそうに営業してる屋台街の店長。

 

このタイプの人と出会った時は、

 

プライドを捨てて、カシオレとかほろよいで乾杯することを勧める。

 

でないと

 

殺られる。

 

 

 

②イッキ飲み強者系酒豪

 

 

これは各大学の飲みサーで修羅をくぐってきたタイプの人間に多く見られる。

 

 

彼らに共通するのは、上手にトイレでゲロリアンできる。

 

 

そのため、容赦なくコールという物理攻撃を仕掛けてくる。

 

 

シンプルに強いわけではないけど

 

 

よく言えば不死鳥。

悪く言えばゾンビ。

 

 

このタイプの人間と出会った時は、

寝るなどといった逃避という形で私は回避をする。

 

 

 

③バイブス強者系酒豪

 

このタイプの人達はとにかく飲み会へのモチべが異常。

 

 

口ではなく、バイブスで酒を飲むタイプ。

 

 

「飲むぞ、潰れないぞ」という

絶対の覚悟を持った時は①のシンプル酒豪と張る強さを発揮する。

 

 

スポーツ選手が、試合中ケガの痛みを感じないのと同じ原理。

 

 

アドレナリン全開で乗り切る。

 

 

 

このタイプの人達に潰されると思った時は、

しっぽり飲みに移行することを勧める。

 

 

 

④分解強者系酒豪

 

飲み会は飲み会で終わりではない。

 

次の日の予定を完遂して初めて

 

「乗り切った」と言える。

 

 

この人達は、前者の3タイプと似つかない異質な存在。

 

 

ほかの酒豪と比べて、量は飲めるわけでないが、

次の日の朝、ケロっとしている。

 

 

二日酔いしている人から見れば物凄くタチが悪い。

 

みんなが潰れてる中、朝ごはんへのバイブスが異常。

 

時には朝から飲もうというテンションの時さえある。

 

 

このタイプの酒豪と出会った時は

放置することを勧める。

 

 

 

 

飲み会では

相手がどのタイプかを見抜いて

対策を練る必要があるなーと学びました。

 

 

 

対立構造

 

世の中って対立構造に溢れてるよね。

 

 

 

ツイッター好きじゃないですか。

 

タイムライン見てると、同じ事象に対して

真反対の考え持ってる人がいるわけで。

 

 

興味深いなぁと思う(小並感)

 

 

 

 

特に生き方についての対立構造って

その人の価値観をめちゃめちゃ反映してくるから好き。

 

 

 

例えばね、

 

 

①「女の価値は若さ派」vs「25歳からは中身で勝負派」

 

 

前者の「女の価値は若さ派」は、

 

 

若さを失う前に美を手に入れるため、整形する費用を得るなど、自己投資を惜しまない。

 

 

今の時間軸を中心に突っ走るタイプ。

 

 

 

その一方で、後者の「25歳からは中身で勝負派」は、

 

 

歳を重ねるごとに味を出すための努力をするタイプ。

 

外見面では若さに勝てないと自覚はしており、中身を重視し自己啓発に勤しむ。

 

 

 

②「自分を環境に合わせていくタイプ」vs「環境を自分に合わせていくタイプ」

 

 

前者の「自分を環境に合わせていくタイプ」は、

 

見栄を張ってでも

高いブランドで身を包み

 

土地単価の高いところに居住し、

 

一流のレストランで一流の食事をし、

 

自身を高めていこうとする。

 

 

 

一方で、

後者の「環境を自分に合わせていくタイプ」は、

 

自分の器と合った環境を経て、ステップアップしようとする。

 

分相応であることを意識する。

 

 

 

 

 

 

他にもたくさんあるんだろうけど、

 

 

どういう生き方をするにも

 

 

弊害はあるんだろうね。

 

 

 

 

生き方の選択をするにも、

 

 

「人生ローリスクで生きていきたい派」vs「人生ハイリスクじゃないとつまらない派」

 

 

の対立構造があるんだろうから

 

 

 

人生って決定木の連続なんだなーと思う。

 

 

 

仮に人生が決定木の連続だとしたら

 

 

大元のテーマ、つまり最終目標って何なんだろう。

 

 

「生きる」??

 

 

 

 

 

 

私、こういう勉強したことがないから分からない。

 

 

 

人生を生き抜く手段の学習は

今までの教育過程で

多少なりともかじったんだろうけど、

 

 

でも人生そのものに関しての知識、

「人生ってこういうものだよ」

 

ってのは限りなくゼロ。

 

 

 

 

まあそれを知ったところでどうなの?って話ではある。